レビュー【ニュー・スーパーフックガール】

フリーゲーム【ニュー・スーパーフックガール】がとても面白かったので紹介と感想。難易度が非常に高いフックを使ったアクションですが、操作自体は非常に単純。

NSHG-Title

制作:Qpic(Q州大学 Physics Investigation Clubの略かな?前作は九州大学物理研究部の名義だったので)
公式サイト 紹介動画

本作はフックを射出する装置『フックショット』を使って多種多様なステージを攻略するアクションゲームです。
“マウスのみ”の簡単な操作でハイスピードなアクションを体験することができます!
また、全て自作のステージ音楽、よく動くキャラクターグラフィック、自由度の高いステージ攻略も特徴となっております。
ぜひお楽しみ下さい!

ダウンロードページの紹介文引用。爽快感があり、非常におすすめできるフリーゲーム。難易度はすごく高いんですけどね。Unity製。アクションは苦手なので、紹介のためのスクリーンショットを撮るのにとても苦労しました。

ストーリー

NSHG-Story

突然蒸発した師匠を探す姉妹、フックとピック。フックさえあれば星だってたどり着けます。

ステージ

NSHG-Tutorial

親切なチュートリアルを経て、ストーリーを見たらゲームスタート。

NSHG-S1

ステージ1。クリアするだけなら簡単ですが、寄り道というか近道がたくさんあってやりこめそう。ニュー・スーパーフックガールの記録をツイッターから拾って表示するやつによれば、2016/04/04現在ステージ1はなんと26秒91でクリアできるようです。私は1分半ぐらい。すごい。

NSHG-S2

NSHG-whale

ステージ2。水中ではジャンプ(右クリック)が泳ぐ動作に割り当てられます。息が切れたら溺れてチェックポイントに戻されます。水上のグラフィックが綺麗でお気に入り。このステージで出会うシャチさんは長い付き合いになります。

NSHG-S3

ステージ3。足場が少なく、フックを刺す動作がだんだんシビアになってきます。強い風が吹く場所もあるので、だんだんと死んで覚える感じに。

NSHG-S4

ステージ4。イバラのトンネルが特徴的な庭園と、2ヶ所のタワーを交互に攻略。庭園ではフックを刺すと進むロボット、タワーでは動く足場と歯車、時間がゆっくり進む時計などギミック満載。そして最後のトロッコはけっこう鬼畜。かなり苦労しました。シャチさんもいるよ!

NSHG-S5

NSHG-S5whale

ステージ5。最終ステージ。今までに習得したものを全て出し切る感じのステージです。シャチさんもいるよ!

システム

NSHG-Home

鬼畜なステージにうんざりしたら、ホームで妹に癒やされましょう。

NSHG-practice

ステージの一部を切り抜いて延々と練習できるプラクティスモードもあり、親切な印象。プラクティスはできるけど、いざ本番となるとクリアできないんですけどね。

感想

演出・画像・音楽などすべてが高品質で、熱中して遊べました。マウスだけで遊べるので気軽に始められ、ステージが難しくとも何度もリトライできる魅力がたっぷり詰まっている作品です。

雰囲気もかわいい感じで統一されており、鬼畜な難易度をちょっとだけ和らげている気がします。ポップな色使いと、サークル・ドットをうまく使った画面切り替え、SEやBGMなど。

わかりやすい操作性なのでユーザーが迷うことはほとんどないと思われます。特に妹の通信がちゃんとアドバイスとして機能しており、近道を示唆してくれたり攻略をそれとなく教えてくれたりと親切な作り。

非常に熱中して遊べました。楽しいゲームありがとうございました。

追記

古いPC(XP)にコピーして起動してみたところ、一応動きました。あんまり正常とは言えないんですが、スペック不足なのか解像度の問題(1024*576)かなと思いました。

NSHG-xp

ステージが正常に描画されず、「プラクティス追加」がチラついたり黒い場所があちこちにできたり。

NSHG-xp2

歩くモーションがまったく表示されなかったり。ジャンプとフックは大丈夫でした。

ローディングもすごく長かったので、適度なスペックは必要そうですね。8年ぐらい前のXP機なのでそりゃそうでしょうが。サイトのアクセス解析見るとXP使ってる人も少数見受けられるので、自分で作る時もXPをサポート内にするかどうか迷いますね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です