WOLF Billiards

歴代タイトル画面

レースゲームのタイトル画面ができたようなできてないような。どうにもセンスがないです。もう少しいじりたい。

並んでるキャラチップは、ちょっぴり動きます。

続きを読む

台詞、アドバイス

せっかく相手が正確に考えるようになったので、コモンの中に追記してついでに喋らせることにしました。
アドバイス機能も、ランダム要素を省いてAIにやらせることにします。

続きを読む

相手のAI

相手のAIを調整する作業に入りました。
強いものを作るのは難しいですね。前作では割とランダムでしたから。

続きを読む

ルールとチュートリアル

ブレイクショットがちゃんとブレイクするようになりました!当たり前のことが嬉しいですね。まだちょっと調整しないと、不自然な動きをしますが。今日は、ナインボールのルール設定と、チュートリアルの作成をしました。

続きを読む

メッセージスキップについて考える

ゲームにおいて、メッセージの表示速度は重要な演出要素です。何度も同じ文章を見せられたり、操作ミスで同じイベントを起こしてしまった場合、ゲンナリする要素にも成り得ます。特に、演出で速度を落としていたりする場合など。こういう時にどういう回避策があるか、いくつか考えてみます。

続きを読む

衝突処理

玉同士の衝突処理を作りました。描画は中心座標でやっているんですが、中心座標同士の距離が60mm(直径)以下の場合にベクトルを分解してそれぞれに新たな速度と角度を与えるという処理です。

続きを読む